When You're Smiling

フェン・ユー・スマイリング(君微笑めば)【When You’re Smiling】

時は1928年、世界大恐慌時代。失業者が街に溢れ人々から笑顔が消えたときに生まれた曲がWhen You’re Smiling。昔も今も人が探しているのは一番大事な人が微笑んでいる瞬間に変わりはない。

各国語版も豊富

When You’re Smilingは1928年に天下の二枚目SegerEllisによるレコードのリリース。翌1929年には Louis Armstrongがカバーして一躍有名になり、その後多数のカバーが続き、押しも押されもしないスタンダード曲となりました。
When You’re Smilingは各国でも人気があるようで、フランス語ではQuand tu souris’、イタリアではQuando stai sorridendo、スペイン語ではCuando estás sonriendoの曲名で広く歌われいます。
曲名When You’re Smiling
発表1928年
作曲・作詞Larry Shay
Mark Fisher
Joe Goodwin

LISA URTがフランス語で歌うQuand tu Souris(When You’re Smilin’)


2016年のBBC番組Strictly Come Dancingから、ClaudiaとAJがAndy Williamsの歌でWhen You’re SmilingをバックにQuickstepを踊ります。このダンスを見ると燕尾服いう名前に納得できます。


ご年配の方々であるがゆえにカッコ良いグループ「Ciçou & The Swing French Cookers」!活動の場所は勿論パリ。


Swing till you dropの歌と演奏で


チェコのバンドRoyal Dixieland Bandで


Chino & The Big Betの演奏でWhen you’re smilingスネアをブラシワークでこなすドラマーが凄い!ベースも中々です。実はドブロのボーカルChinoさんは金持ちでステージの度にデキるメンバー集めます。いわゆるトラですね。


ピアノのGeorge MartonとベースのSam Carothersがカナダのトロントで演奏


地味ながらも聴いているとピアノを習いたいと思わせる演奏


ビブラフォンとベースとミキシングウォッシュボードのフランスのトリオTea For Threeが2019年ボルドーでの演奏


The Jive Acesの演奏で