Slovenija, odkod lepote tvoje(スロヴェニアの美しさはどこから)

Slovenija, odkod lepote tvoje(スロヴェニアの美しさはどこから)

スロヴェニアを一言で云えば「地球にこんな国があって良かった」と思える存在。人間を安心させてくれるのはITにコントロールされた文明よりも、大自然と人の歌声と笑顔だと教えてくれる。

スロヴェニアの人に愛されている曲

スロヴェニアは旧ユーゴスラビア社会主義連邦共和国から1991年に独立した新しい国だが、長い歴史と美しい文化を備えた魅力的な国だ。 Slovenija, od kod lepote tvojeの歌詞は「世界中を飛び回ったけれどここが一番美しい、海・空・山・丘、どこよりも家庭が一番幸せ」といった内容で、この国の人が色々な場面で歌う曲。 スロヴェニアは欧州の歴史の中で翻弄されてきただけに、国民は「自分の国があること」のありがたさを知っているからこの曲が愛されるのだろう。
曲名Slovenija, odkod lepote tvoje
発表1974年
作曲Vilko Ovsenik(兄)・Slavko Avsenik(弟)
作詞Marjan Stare

1983年創設されたアカペラを中心とするスロヴェニア出身のグループPerpetuum Jazzileによる Slovenija, od kod lepote tvoje

バイオリンとグリッサンド奏法のギターで Slovenija Od Kod Lepote Tvoje

M.J.A.V.の美しいアカペラで Slovenija, od kod lepote tvoje

スロベニア赤十字社のチャリティーコンサートでの Slovenija, od kod lepote tvoje

Rok Golobオーケーストとスキャットから始まる Slovenija, od kod lepote tvoje

アンサンブルSVETLINによる Slovenija, od kod lepote tvoje

街角でオーケストラと子供たちが歌う Slovenija, od kod lepote tvoje

Kvartet Strmoleによるアカペラで Slovenija, od kod lepote tvoje

veseliSVATJEの演奏で Slovenija, od kod lepote tvoje


※スロヴェニア共和国の「スロヴェニア」は「スロベニア」とも記され、日本国外務省のサイトではスロベニアと記されてますが、駐日スロヴェニア共和国大使館のサイトではスロヴェニアと記されているため、当ページでは「スロヴェニア」と表記しています。