Rockin' Around the Christmas Tree

Rockin’ Around the Christmas Tree

Rockin’ Around the Christmas Treeは1958年にリリースされたアップテンポのクリスマスソング、オリジナルはサビのsentimental feelingからハスキーボイスが特徴のBrenda Lee(ブレンダ・リー)の歌で大ヒット。

愛し合ってるかい

その昔クリスマスソングといえば清く正しく美しくが当たり前の時代でした。時は流れてフィフティーズ、ロックンロールの嵐が吹き荒れる時代に当然のごとく登場した明るいアップテンポな「Rockin’ Around the Christmas Tree」。
雲の上の世界のことは忘れて、楽しく飲んで踊ろうよといった雰囲気の曲ですが、ひとりでいると寂しくてやり切れないセンチメンタルな気持ちになったときは「old fashioned way」の歌詞にもあるように、「愛し合ってるか~い!」と叫びたくなるときに、しっとり味会うこともできる曲です。
曲名Rockin’ Around the Christmas Tree
発表1958年
作曲Johnny Marks
作詞Johnny Marks

The RodgarBandとPareli Amirkhanianの歌で「Rockin’ Around the Christmas Tree」

アコーステックやデュエットにも合う曲

フィフティーズの多くの曲の特徴としては、シンプルなコード進行の曲が多く、「Rockin’ Around the Christmas Tree」もご多分にもれずロックンロールだけでなくカントリー&ウェスタンやジャズはもとよりハワイヤンやボサノバなどの幅広いスタイルで演奏できます。またピアノやアコースティックギターをバックにデュエットを楽しむのにも向いています。

「Rockin’ Around the Christmas Tree」 Holiday Music | Tommy Emmanuelアコーステック

ダンスの似合う名曲

クリスマスソングは数多くありますが、ダンスの出来る曲は意外と少ないものです。
そんなクリスマスソングの中で「Rockin’ Around the Christmas Tree」はダンスで使われることが多い曲で、特にjiveのバックミュージックとしてしばしば使われています。
また、ハワイのクリスマスといえばメレカリキマカが有名ですが、この曲もフラダンスにマッチします。

「Rockin’ Around the Christmas Tree」でキレのある素敵なフラダンス

The LUCKY DUCKIESのofficial videoから「Rockin’ Around the Christmas Tree」

アコースティックギターをバックに「Rockin’ Around the Christmas Tree」

馬車が疾走するようなカントリースタイルでドイツのGood Loveliesが歌う「Rockin’ Around the Christmas Tree」WebSiteはgoodlovelies.com/

Julie Bradleyがロケンロールしちゃう「Rockin’ Around the Christmas Tree」

生ギター1本で懐かしきロカビリースタイルのThe Baseballsによる「Rockin’Around the Christmas Tree」~「Rudolph The Red Nosed Reindeer」~「 Let It Snow」のメドレー

The Jetsによる「Rockin’ Around the Christmas Tree」

Therese Ramstedtの歌とKnut Olav Rygnestadのピアノで「Rockin’ Around the Christmas Tree」