Orquesta Romantica Milonguera(オルケスタ・ロマンチカ・ミロンゲーラ)はアルゼンチンタンゴオーケストラ

Orquesta Romantica Milonguera(オルケスタ・ロマンチカ・ミロンゲーラ)はアルゼンチンタンゴオーケストラ

「甘く切ない」という表現はエスパニョールとタンゴにこそ冠したい。そんなタンゴが今煌めくように輝いているのはアルゼンチン、欧州と遠く離れて居ながら踊るような音符の鼓動は、宇宙の果てにある素粒子が数十光年の距離を一瞬で飛び越えて反応するのと似ています。

甘く切ないタンゴ

Romántica Milonguera(ロマンチカ・ミロンゲーラ)は10人のミュージシャンで構成されているアルゼンチンのタンゴオーケストラです。彼らのライブは、歌と音楽とダンスが交差しながら作り出す紋織物のように観るたびに異なる美しさを伝えてくれます。
バンド名Orquesta Romantica Milonguera(オルケスタ・ロマンチカ・ミロンゲーラ)
メンバーRoberto Minondi(ボーカル)
Marisol Martínez(ボーカル)※
Lucas Furno(バイオリン)
Luli Christe(バイオリン)
Sara Ryan(バイオリン)
Oscar Yemah(バンドネオン)
Ricardo Badaracco(バンドネオン)
Roberta Maegli(バンドネオン)
Juan Miguens(コントラバス)
TomásRegolo(ピアノ)
※現在は脱退し、ライブでは新ボーカルに交代している模様
Facebookwww.facebook.com/romanticamilonguera/
ディスコグラフィーromanticamilonguera.bandcamp.com/

Todo es Amor(すべては愛です)

Soñemos(夢を見てみましょう)

Mi Serenata(私のセレナーデ) /ダンス:Yanina Muzyka y Emmanuel Casal

Vida mia(私の人生)

Invierno(冬) /ダンス:Juan Malizia y Manuela Rossi

Sin sabor(味が無い?) /パタゴニアのロカで撮影

Poema(詩) /Magdalena Gutierrezとドイツの Ballejoと

El reloj(時計) /リオデジャネイロで

Yuyo verde /ウルグアイで撮影

Que te importa que te llore 泣いたらどうしますか