Ménilmontant(メニルモンタン)

Ménilmontant(メニルモンタン)

名曲Ménilmontant(メニルモンタン)のMénilmontantはフランスの地名、パリ中心部の少し東、メトロのメニルモンタン駅があるところ。

大スターの出身地

地名が曲名になった由来はこの曲の作者Charles Trénet(シャルル・トレネ)が、憧れていた、俳優・歌手でハリウッドをも制した大スター(モーリス・シュヴァリエ/1888年9月12日 – 1972年1月1日)がMénilmontant生まれであることを敬って曲名としたからである。
幾多の歌手に歌い継がれてきた曲であり、最近ではパトリック・ブリューエルのカバーが2002年にヒットしている。
曲名Ménilmontant(メニルモンタン)
発表1938年
作曲Charles Trénet(シャルル・トレネ)
作詞Charles Trénet(シャルル・トレネ)

Zoe Fromer の Ménilmontant

アコーディオンとクラリネットのジャズラグで Ménilmontant

Passepartout Ménilmontant

英国からはJonny Hepbir Trioに女性が加わってJonny Hepbir Quartetによる Ménilmontant

Ainda Dúoはエレガット1本とウクレレのシンプルな構成のデュオ、スペイン語で語りを入れた Ménilmontant

フレンチスウィングを標榜するAvalon Jazz bandによる Ménilmontant

Istanbul Swing の Ménilmontant

MARU VILA の Ménilmontant

英国放送第三ラジオ公開放送Rose RoomからSeonaid Aitkenのバイオリンと歌で Ménilmontant

本家Charles Trenet の Ménilmontant