LUCKY DUCKIES(ラッキー・ダッキーズ)はお洒落で超楽しいラテン系50

LUCKY DUCKIES (ラッキー・ダッキーズ)はポルトガルの楽しいラテン系

「LUCKY DUCKIES(ラッキー・ダッキーズ)」は、ボーカルのクラウディアとマルコが気の強い奥さんと人の良い旦那のような雰囲気の楽しいグループ。

プロモビデオもラテン系

LUCKY DUCKIESは2008年にテレビに登場し、ジャズとラテン系をベースにフィフティーズなどを取り上げ、2009年から本格手に活動している。
プロモーションクリップも車をクスねたり、支払いをチョンボしたり(日本じゃ絶対NGだろうなぁ)とラテン系DNA輝きまくりで面白く、フィフティーズ好きな私は観ていると元気になります。
オフィシャルサイト(ホームページ)はwww.luckyproducoes.com/
YouTubeの「LUCKY DUCKIESチャンネル」はwww.youtube.com/user/affortunatus

先ずは、オン・ナ・スローボート・トウ・チャイナ

オリジナル曲の「You Will Love Me」

By The Way That I Kiss You-The LUCKY DUCKIES (official videoclip)

マルコが書いたフィフティーズテイストを満喫できるオリジナル曲

Tão Bom – The LUCKY DUCKIES official videoclip

「アイエトンボン」どういう意味なんでしょう

Eso Beso-The Lucky Duckies

2008年(デビュー当時?)ですが、ラテン系は本領発揮です

Ma, He”s Making Eyes At Me-The LUCKY DUCKIES featuring Claudia Faria (official clip)

20年代の曲も若い頃の弘田三枝子さんを彷彿とさせるパンチのある歌で蘇ります

I”m In The Mood For Love-The LUCKY DUCKIES (official videoclip)

キレの良い響きで古き懐かしき30年代の名曲もスカッとキメます

Baby Face-The Lucky Duckies

20”もブラスを加えてスゥイングするとお洒落になります

日本ではアルバム未発売

海外では以下2枚のアルバムを含めて、3枚のCDと1枚のDVDが発売されているようですが、日本ではamazonのダウンロード販売を除いて未発売です。
是非DVDかブルーレイで発売してほしいものです。
「Glamour & Nostalgia – Part One」
◆Tão Bom
◆Exactly Like Mario
◆Somebody New
◆Bill Bailey, Won”t You Please Come Home
◆Tell Me Lord Up Above
◆The Way You Look Tonight
◆Mr. Trump
◆Hurt
◆Uncle Paul Anka
◆My Baby Just Cares for Me
◆Pretty Baby
◆Mr. Valentino
◆Cartas de Amor
◆Who Put The Bomp
◆Hushabey
◆C”Mom Everybody
◆My Blue Heaven
◆Sh-Boom

「Glamour & Nostalgia – Part Two」
◆You Will Love Me
◆Amor
◆Tu Vuó Fá L” Americano
◆Ma, He”s Making Eyes at Me
◆On a Slow Boat to China
◆Now I”ve Got a Baby
◆Do Do Do It Again
◆Black Magic Called Love
◆I”m in the Mood for Love
◆By the Way That I Kiss You
◆The End of the World
◆Encontro Às Dez (Tonight)

メンバーは、
ボーカル:Marco António と Cláudia Faria
ギター:João ”Ipsus”Santos
ピアノ:João ”Shoota” Carreira
ベース:Sérgio ”Magister” Fiúza
ドラム:Alex ”Zuk”
の6人です。

30分の素敵なクリップもあります

The LUCKY DUCKIES – Glamour & Nostalgia Concert 2013

SONG LIST

1. You Will Love Me (Marco António R. Fernandes)
2. Amor (António Resende Dias / Luís Simões)
3. Tu Vuó Fá L” Americano / Renato Carosone)
4. Ma, He”s Making Eyes At Me (Sidney Clare / Con Conrad)
5. On A Slow Boat To China (Frank Loesser)
6. Now I”ve Got A Baby (Marco António R. Fernandes)
7. Do Do Do It Again (Roy Jordan / Sydney Bass)
8. Black Magic Called Love (Marco António R. Fernandes)
9. I”m In The Mood For Love (Jimmy McHugh / Dorothy Fields)
10. By The Way That I Kiss You (Marco António R. Fernandes)
11. The End Of The World (Sylvia Dee / Arthur Kent)
12. Encontro Às Dez (Tonight) Jerónimo Bragança / Nóbrega E Sousa)