I Saw Mommy Kissing Santa Claus

I Saw Mommy Kissing Santa Claus

サンタクロースは北国の出身として知られていますが、その北国の代表ともいえるフィンランドがサンタクロースの住まいであることを宣言したのは意外と新しく1927年のことです。

サンタクロース村

サンタクロースの故郷と言われているフィンランドにはなんとサンタクロース村があり、そのサンタクロース村のホームページ santaclausvillage.info/ もあります。 そのサンタクロースをテーマにしたクリスマスソング「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」は世界中の国で愛され、それぞれの国の言葉でタイトルと歌詞が付けられて歌われています。

フランス語によるVerouch Skayaのボーカルで「J’ai vu maman embrasser le Père Noël」、動画の後半にサンタクロース村が出てきます。

大人のラブソングとしても魅力

日本やアメリカでは子供向けの歌の代表のようなI Saw Mommy Kissing Santa Clausですが、ヨーロッパではまったりとした大人のラブソングとしても親しまれています。 ちなみに、フィンランド語では「Kun joulupukki suukon sai」、ノルウェー語では「Jeg så mamma kysse nissen」、スウェーデン語では「Jag såg mamma kyssa tomten」、デンマーク語では「Jeg så julemanden kysse mor」、フランス語では「J’ai vu maman embrasser le Père Noël」、スペイン語では「Hoy vi a Santa Claus besar a mamá」となっています。
曲名I Saw Mommy Kissing Santa Claus
発表1952年
作曲Tommie Connor(トミー・コーナー)
作詞Tommie Connor(English/トミー・コーナー)

デンマーク語によるピアノ弾き語りで「Jeg så julemanden kysse mor」

フランス語でカントリーアンドウェスタン風に「Maman embrasse le Père Noël」

Emil Ernebroによるフォークギター1本のインスツルメンタルで「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」

Marie-Elaineのフランス語ボーカルで「J’ai vu maman embrasser le Père Noël」

デンマーク語の渋いコーラスで「Jeg så julemanden kysse mor」

Jaida Dreyerのボーカルによるアメリカンテイストの「I Saw Mommy Kissing Santa Claus Jaida Dreyer」

オランダのThe LUCKY DUCKIESによる「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」

Johanna Iivanainenのフィンランド語で「Kun joulupukki suukon sai」

スウェーデン語の男性コーラスで「Jag såg mamma kyssa tomten」