Gentle On My Mind(ジェントル・オン・マイ・マインド)は夜汽車の響き

Gentle On My Mind (ジェントル・オン・マイ・マインド)は夜汽車の響き

Gentle On My Mind(ジェントル・オン・マイ・マインド)はJohn Hartford(1937年12月30日~2001年6月4日/ジョン・ハートフォード)が作詞作曲し1967年に発表した作品で
当初はカントリーアンドウェスタンにカテゴライズされていたが、多くのミュージシャンのカバーされ、今ではスタンダードナンバーである。

本家よりもヒットしたカバーの数々

グレン・キャンベル (Glen Travis Campbell/1936年4月22日~)が1967年6月19日発売したカバー・バージョンが有名だが、1967年パティ・ペイジ、1968年タミー・ウィネット、フランク・シナトラ、ディーン・マーティン、ボビー・ジェントリー、1969年エルヴィス・プレスリー、1972年ビング・クロスビーのカバーも人気がある。

Best Live Performance of GENTLE ON MY MIND by John Hartford

バンジョー1本でリズム踏みながら歌うジョン・ハートフォードの素朴なオリジナル

Molly Tuttle “Gentle On My Mind”

最近の大手肝煎りカバーよりも味わいのある「モリー」のバージョン

Gentle On My Mind  by Ciara Lunger and Eamon Jahani

Gentle On My Mind duet

Glen Campbell – Gentle On My Mind (Live)

お馴染みグレンキャンベルのバージョンこの曲を聴くと、夜行列車に乗って旅に出たくなるのは私だけだろうか。

Ray Mc Vay and His Orchestra – Gentle On My Mind

マーベリックがジョン・ハートフォードのトレードバークの帽子をトリビュート、アコーディオンも良い The Mavericks: Gentle On My Mind

Joan Baez singing Gentle on my mind

星3つのモリー嬢が1945年のMartin 000-18で歌う。学生時代、先輩に「マーチンはD-45じゃなくて18、Dじゃない18があるんだ」と云われたことを思い出した。 1945 Martin 000-18 demonstrated by Molly Tuttle | “Gentle on My Mind”