Anchors Aweigh March(錨を上げて)

Anchors Aweigh March (錨を上げて)

ヨットを始めとしたマリン関係者に好きな曲を聞くと必ずベストテンに必ず入るのが「Anchors Aweigh March」です。

Anchors Aweigh March(錨を上げて)は学校の応援歌

先ずはスチールギターで The Waikikis – Anchors aweigh

Anchors Aweigh Marchは元々軍歌ではなくて海軍士官学校の応援歌です。
作曲:Charles A. Zimmerman
作詞:George D. Lottman
有名なこの歌詞は実は二番の歌詞。
Anchors Aweigh my boys
Anchors Aweigh
Farewell to college joys
We sail at break of day day day day
Through our last night ashore
Drink to the foam
Until we meet once more
Here”s wishing you a happy voyage home!

戦意なんか丸ごと削いでしまう脱力系 Anchors Aweigh!

画面に登場する潜水艦にはフィンランド国旗がはためいているので、この二人は元海軍の方なのでしょう。 ちなみに、フィンランドの人口は約500万人、海軍は6700名で艦船は25隻、潜水艦は所有していません。 もしかするとこの潜水艦は秘密なのかもしれません。

ビッグバンドで軽くスウィング Jan Slottenäs Orchestra, Anchors Aweigh

NAVYバージョンでは「出航合図の鐘と総員配置の笛で始まる」が有名です

歌詞に出てくる「All Hands On Deck」は船の業界で「全員自分の部署に就け」の意味でアメリカの海軍ではこの笛が合図になっています。

映画「Anchors Aweigh 」(1945)ノリの良い男は、ジーンケリーとフランクシナトラ

アカペラで良いんでしょうか?Anchors Aweigh- Hyannis Sound 2013 Extravaganza

Anchors Aweigh! 有名なビデオですが、効果音と言うか何と言うか